チーズをたっぷり使ったピザでお馴染みのピザーラで注文しよう

本格ピザの味を家族や仲間と自宅で楽しむ

繊細なチーズ

特徴と適切な保管方法について

モッツァレラチーズはフレッシュタイプと呼ばれるチーズに分類されます。フレッシュタイプのチーズは熟成させず、新鮮で軽いタイプの物が多いです。モッツァレラチーズの他にはカッテージチーズなどが、このフレッシュタイプのチーズに分類されます。フレッシュタイプのチーズは、熟成させたチーズと比べて、比較的に足がはやいため、開封後は可能な限り早く消費することをおすすめします。目安としては開封後一週間以内に食べた方がよいでしょう。最適な保存方法は、密封容器に入れて、冷蔵庫(5度が適温です。)で保管することです。フレッシュタイプのチーズは冷凍すると、組織が壊れてしまい、味が落ちてしまいますので、冷凍はしてはいけません。

モッツァレラチーズの豆知識とおすすめの食べ方

モッツァレラチーズは熟成させないフレッシュチーズに分類されますが、詳細な製法は以下のとおりです。モッツァレラチーズは乳が固まった状態であるカードに熱湯を注いで練り上げてできたものを、引きちぎって作られます。モッツァレラとは、産地であるイタリアの言葉で「引きちぎる」ということを意味します。また、モッツァレラチーズはピッツァ・マルゲリータなど、イタリア料理には欠かせない存在であり、トマトとの相性も抜群です。熱を加えることで、トロリとした食感となり、とてもおいしいですが、生のままでも、独特のもちもちとした食感を楽しむことができます。モッツァレラチーズは、味にあまり癖がないので、チーズが苦手な人にとっても挑戦しやすいチーズの1つといえるでしょう。

Copyright© 2015 チーズをたっぷり使ったピザでお馴染みのピザーラで注文しよう All Rights Reserved.